パート主婦はキャッシングで来ても専業主婦は借り入れができない

パート主婦はキャッシングで来ても専業主婦は借り入れができない

Article

おまとめローンとカードローンでおまとめ、どちらがオトク?

おまとめして借金を一本化する方法として、おまとめローンを利用する方法とカードローンでおまとめする方法、二通りがありますよね。でもこの二つ、どちらがオトクなのでしょうか?
おトクかどうかという点についてはどちらが安く済むのか?という争点になるかと思いますが、どちらが安く済むのかという点についてはどのローンを選ぶかで決まってくることです。例えば、おまとめローンでも金利の低い銀行のおまとめローンを選べばオトクですし、金利が高い消費者金融のおまとめローンを利用する場合と低金利な銀行カードローンを利用した場合とでは銀行カードローンの方がオトクになります。安く済みかどうかは、おまとめローンだからカードローンだから、ということではないのです。
ではおまとめの際、どちらで借りるのにその他の利点があるのか。それについてはやはりおまとめする目的なわけですから、おまとめローンに利点があるでしょう。おまとめローンの最長返済期間は10年程度と長く設定されています。通常のカードローンは最長返済期間は特に定められていないものの、5年程度で完済するような返済予定で組まれています。
返済期間が長くなれば、それだけ毎月の返済額も減りますので月々の支払い負担をぐっと減らすことができるのです。ただしこれにはデメリットもあって、返済期間が長引けば長引くほど最終的に支払うこととなる利息総額は大きくなります。しかし現在月々の返済にすでに困っているような状況であれば、おまとめローンで返済期間を延ばして返済額を無理なく支払える額に抑えることは一番得策だと言えるでしょう。無理のない額に設定し、余裕のあるときに繰上返済をして元金を積極的に減らしていけばこのデメリットは解消することができます。
また、これはメリットにもデメリットにもなりえる部分なのですが、おまとめローンは基本的に返済専用ローンとなっています。カードローンは限度枠内で繰り返し利用が可能な点が特徴ですが、おまとめローンは複数の借金を完済したあとはそのまま返済専用のローンとなり、カードローンのように返済していって空きができたからといって新たな借入れはできません。利便性という意味ではカードローンのほうに確実に軍配が上がるでしょうが、目的を借金を完済することだととらえるとこれはメリットととれます。おまとめローンとカードローン、どちらにもいい点、悪い点がありますしまた金融機関によって商品の特徴は違ってきますからよくおまとめローン 比較検討して申込をしましょう。

Article

困った時には消費者金融からのキャッシングがおすすめです!

皆さんは、普段生活していく中で、お金が足りなくなった時、どんな対応をしていますか?そんなに大した金額ではないので、銀行で融資を受けるような借金は必要ないけれど、身内に頼むのはちょっと恥ずかしい……。そんな時には、消費者金融からのキャッシングがおすすめです。
消費者金融からキャッシングをする場合には、借りたい金額をATMから、好きな時に借り入れることができます。もちろん、限度額というものがありますので、その範囲内でということになりますが。
消費者金融からのキャッシングをするためには、まず、消費者金融と契約をしなければなりません。契約の際には審査を受けます。ほとんどの場合、申し込みは無人契約機やインターネットでできるので、わざわざ来店して、面倒な手続きはしなくても済みます。そして、最近では、審査もスムーズで、特に問題がなければ、即日融資も可能になります。この審査に通れば契約ができます。契約の際には、その人の収入から、利用限度額というものが決定されます。現在は総量規制という法律での規制があり、年収の3分の1以内でないと貸金業者からの借入はできないことになっています。ですから、その範囲内での限度額ということになります。
契約が済めば、最寄りのATMからいつでもキャッシングができます。また返済もATMを通して行うことができるので、とても便利です。また、一度カードローン 即日借り入れて完済しても、契約は残っているので、いつでも再融資が受けられるのも便利ですね。

Article

消費者金融の情報は知恵袋を利用する

消費者金融のカードローン借り換えを始めるときはどこをえらべがいいのかとか、どうすれば利用できるのかといったことがわからず、不安を持っている人も多いと思いますがそんなときに役立つのが消費者金融のランキングサイトや口コミの情報で、金融会社のホームページには書かれていない実際に利用している利用者の声や、部門別のランキングを参考にすれば自分が希望する条件のキャッシング会社が選べます。
ランキングサイトは即日融資はどこがいいかとか、審査に通りやすいところはどこといった部門別にランク付をしているので、何を重視するかが明確になっていれば、ランキング表示にかたよったところもありますが参考にはなると思います。
口コミ情報はキャッシング会社のよいところや悪いところもが書き込まれているのでキャッシング会社がどう対応しているのかが見えてきますが、口コミ情報で気を付けることは、借りられたからよいところだとか、借りられなかったから悪いところという書き込みもあり、自分の属性を考えずに書き込みをしている記事もあるのですべてが正しい意見とは言えないところもあります。
またその他にも消費者金融の「知恵袋」といったサイトもあります。
このサイトはキャッシングについての疑問点を書き込めばば、それを見た誰かが回答してくれるという質問掲示板で、会社選びだけでなく、キャッシングに対するあらゆる質問が投稿されているのでそれらの意見を参考にすれば、より自分に適したキャッシング会社がえらべると思います。

Article

お金を借りる・兄弟から借りる場合

お金を借りる相手として、真っ先に考えるべきなのが、親や兄弟、親戚です。
身内の方であれば、ある程度事情もわかってもらえるかもしれません。
通常は、金融機関などから借りるように、利息の支払いまで要求されることがないことも、大きなメリットです。
親に話しづらい、という方は、兄弟・姉妹を頼ってみてはいかがでしょうか。
「親に知られたくない」「「うるさくいわれたくない」という方もたくさんいらっしゃると思います。
親の次に頼りになる存在が、兄弟・姉妹の関係であるといえるでしょう。
まずは、お金を借りなければいけない状況を、きちんと説明することからはじめましょう。
「ギャンブルでスッテしまった!」「趣味が行き過ぎた!」という理由では、お金を借りることは困難です。
自業自得である理由では、相手も納得しませんので、その場合には自分でなんとかしましょう。
正直に話しをして、相手の理解を得ることが一番大切です。
子供のころから助け合ってきた兄弟・姉妹の関係は、ただ単純に助けてあげたい、という気持ちだけがあります。
しかし、実際にお金を貸す時には、きちんと返ってくるのか不安になるものです。
その不安を払しょくすることも、必要になってきます。
場合に応じて、契約書や借用書を交わすようにしましょう。
借りる金額・返済期間・返済方法などをきちんと明記しておきます。
お金の貸し借りには、なんといっても信頼関係が重要です。
貸してくれた相手側の誠意に応えるためにも、なるべく早くきちんと返済するようにしましょう。

Article

総量規制対象外ローンである銀行ローンを利用する

専業主婦がキャッシングサービスを利用する2つ目の方法として、総量規制対象外ローンである銀行ローンを利用する、という方法があります。銀行のカードローンやフリーローンなど、銀行ローンは総量規制対象外ですから、収入が全くない専業主婦であっても申込み利用することが出来ます。ただし、もちろん審査はありますし、専業主婦が銀行ローンを利用する場合の利用限度額に予め制限がかけられている、配偶者や世帯主の収入を証明する書類が必要など各銀行・ローンによって条件は様々です。
改めていうまでもありませんが、銀行カードローンであれば金利もリーズナブルに設定されていることが多く、安心感も大きいですが、消費者金融の審査と比べると銀行の審査はやや厳しい傾向があります。
また、総量規制の関係で年収の1/3以上の借入れを認めていない、安定収入のある方でなければ利用を許されていない貸金業者からの借入れと違うとはいえ、やはり収入ゼロである専業主婦が銀行ローンを利用するのは、そう容易なことではありません。もちろん、配偶者であるご主人に安定した収入があり信頼のおける人物と判断してもらうことができれば審査を無事通過することが出来るシステムになっています。
しかし、実際のところ銀行ローンは専業主婦でも利用できる、となっていても本人に収入がないことを理由に門前払い、断られた、というケースも珍しくはないので注意が必要です。専業主婦が総量規制対象外ローンである銀行ローンを利用する場合は、専業主婦に積極的に貸出を行っている銀行を口コミなどから絞込み申込むのが賢明だと思います。

Article

主婦やフリーターでも作れる人気のカードローン

貸金業者からの消費者金融 即日融資は、年収の1/3と決まっているし、申込み条件にも「安定した収入のある方」となっているため、主婦やフリーター・アルバイトで生計を立てている方にとっては厳しいものがあります。しかし、専業主婦でも利用できる銀行カードローンもあります。ここでは主婦やフリーターでも借りられる人気のカードローンをご紹介したいと思います。
〜三菱UFJ銀行 バンクイック〜
銀行カードというと審査が厳しく、例え審査に通ったとしても融資までに時間がかかるというイメージがありますが、「三菱UFJ銀行 バンクイック」は銀行カードの中では緩やかな審査で知られていますし、条件が合えば即日融資も可能です。また、数少ない専業主婦でも利用できるカードローンでもあります。専業主婦の利用限度額は30万円以内と予め決められていますが、配偶者や世帯主に安定した収入があれば配偶者や世帯主の同意書不要&申込者本人の身分証明書の提示だけで申込み&利用することが出来ます。ちなみに専業主婦でもOKのカードなので安定収入とはいいがたいフリーターの方でも申込み&利用可能となっています。
〜イオン銀行カードローンBIG〜
専業主婦がカードローンを作るとなるとパートナーの同意や保証人が必要だったり、提出書類が多いうえに手続きも面倒だったりしますが、「イオン銀行カードローンBIG」なら申込みも簡単、担保・保証人も不要です。しかも、専業主婦でも50万円まで利用可能です。専業主婦でも借りられる、つまり無収入の方でも利用出来るカードローンなのでフリーターやアルバイトの方でも審査が通りやすい、と大変人気があります。

Article

消費者金融の総量規制

貸金業法の改正以前は消費者金融の貸出しは上限が決められていなかったため、審査に通ればいくらでも貸出しをするといった事から、無計画な借入をした人は返済に困り、多重債務者や自己破産をする人が増えたため、金融庁は消費者を守るということから貸金業法の改正をおこない、総量規制で消費者金融が融資を行うときは、年収の3分の1以内と制限されるようになりましたが、総量規制には総量規制外商品や「例外」「除外」などもあります。
総量規制外になるのは銀行のカードローンで、銀行は銀行法が適用されるので貸金業法の適用は受けず、銀行は独自の基準を決めてお金を貸し出しています。
また総量規制の影響を受けないことから収入に関係なく融資ができるので高額融資も可能になっています。
総量規制の「例外」とは総量規制の対象にならない貸付けで、なかでも一般的なものとして住宅ローンやマイカーローンで受けたお金を借りる融資は「例外」となります。
これは年収の3分の1以内の金額に該当せず、たとえばマイカーローンで200万円の融資を受けていてもこの金額は他社借入に含まれず、申込書の記入欄に他社借入額を記入するときはこの金額は算入しません。
「除外」は「顧客に一方的に有利となる借り換え」「個人事業者に対する貸付」があり、これにあたる商品として「おまとめローン」や「借り換えローン」「事業者ローン」などで、審査はきびしくなりますが、返済能力があると認められれば年収の3分の1をこえても融資が受けられます。

Article

カードローンでキャッシング!即日融資可能なカードローンを探す

今日中にお金が必要になった、明日までにはどうしてもお金を用意しなくてはならない、という時に、即日融資可能なカードローンの中から、融資してくれそうなところを探す、という方は多いと思います。確かに、今日、明日中にお金が必要という事態を迎えたのであれば切羽詰った状態であることは間違いない訳ですし、即日融資可能なカードローンは頼もしい存在といえると思います。
しかし、ひと言に即日融資可能なカードローンといってもカードローンによって即日融資を受けるための条件が違うため、条件を理解したうえで、自分がその条件を満たすことができるか?をまず考えたうえで実際に申込みするかどうかを決める必要があります。
例えば、申込み方法。最近は、窓口、電話、自動契約機、パソコン、スマホなど様々な申込み方法を用意する金融会社が増えましたが、パソコンから申し込んだ場合に限って即日融資が可能というところも珍しくありません。
また、申込みは24時間可能でもカードローン 審査可能な時間帯は限られており、申し込み時間によっては審査が行われるのは翌営業日以降になるため、即日融資は不可能、という場合もあります。更に、平日であれば振込みキャッシングによる即日融資は可能であるけれど、金融機関休業日の場合審査は実施されるが審査に通っても、実際に振込みによる融資が実行されるのは、翌営業日以降になってしまう、というカードローンもあるなど、それぞれ条件が異なるため注意が必要です。

Article

消費者金融の使い方はご存知ですか?

皆さんは、どうしてもお金に困ったことがありますか?
そんな時は一体どうしますか?お金を貸してほしいと気兼ねなく言える、親族や友人などをお持ちですか?
でも、いくら親しいからとっても、なかなかお金の相談をすることは難しいのではないでしょうか。
そんな時、やはり頭をよぎるのは、消費者金融からのカードローン 借り換えですよね。
しかし、実際に消費者金融の使い方については皆さんご存知でしょうか。
消費者金融は無担保でお金を貸します。従って、借りる前に行う審査によって、信用度を計ります。ですから、この審査が非常に重要になってくるのは言うまでもありません。
審査では今までの借金の有無、そしてもし借入履歴があるのであれば、その返済記録と、事故情報(滞納が続いた、完済できなかったなど)の確認が行われます。
こちらは他の消費者金融、またはクレジットカードなどの情報も全て確認されていると考えて間違いありません。
ですので、どこかで金銭トラブルを抱えてしまった場合には、まともな消費者金融での借入は難しいと考えて間違いないでしょう。
そして、現段階(2014年6月)では、消費者金融に関しては「総量規制」というものがあり、収入の1/3以上の借入は認めらrないことになっています。
いずれにせよ、自己返済能力に見合っていない金額の借入はお勧めできません。自分の収入の範囲内での借入をしないと、後で苦しくなってしまうのは目に見えています。無担保でお金を貸している消費者金融は返済してもらうことには必死です。従って取り立てにもそれなりの覚悟をした上で利用しましょう。

Article

オリコクレストローンカードの口コミをご紹介

ローンカードとして人気の高いオリコクレストの口コミ情報をご紹介しましょう。オリコクレストは全国に提携ATMがたくさんあり、審査時間が短いことが大きな特徴です。
30代男性「金利の低さは借り入れできる金額からすると、業界最低水準のカードローンと大きな違いがないのではないでしょうか。安心感とオリコという知名度も抜群です。」
20代女性「審査が速くて驚きました。あまり限度額が大きくなくてよかったので女性専用のクレストジュエルにしたのですが、エステの割引があることがうれしいですね。」
30代女性「お給料日前にピンチになることが多く、何か解決方法はないのかなと悩んでいました。消費者金融のキャッシングにはちょっと申し込みにくいと思っていたのです。買い物した時にオリコでリボ払いしたことありましたので、クレストもよさそうと申し込みました。」
20代男性「正直言って最初は金利低くないよな、と思っていました。まあ有名だし、とにかくお金が必要だったので仕方ないかなぐらいで選んだのです。しかし、後で借り入れ可能額は上がりましたし、金利も低くなりました。他のカードローンでは、限度額は上がっても最初の金利のままというものもあったので、結果的にはクレストを選んで大正解でした。」
カードローン借り換え 審査
40代男性「4つほどカードローンを比較しましたが、オリコクレストのスペックの良さと柔軟性で即決しました。実際に使ってみると、スペックのよさもさることながら利用できるATMの多さにホッとすることが多く、一枚持っていてよかったと思えるローンカードになってくれましたね。」